ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

カテゴリ:痛い


からだのこと · 2020/03/14
帰ってしまいたいほどの日もあります。 そのくらい、コロナの影響は大アリです。 来られたお客様にも 「影響とかありますか?」 と聞かれるので 「大アリです!」 と答えています。 このような状況下になることは想定していませんから、「やばいな」というレベルの話ではないくらい「やばい」です。 しかしですね、誰にも責任がなく、誰だって目に見えないもの、解決法がないものは怖いんです。 ですから私はちょっと諦めているんです。 清潔にしていますとか、換気をしていますとか、マスクしていますとは言っても目に見えないものに恐怖を感じるのですから安心の敷居は下がりませんよね。 ただ、そんな中来てくださるお客様もいらっしゃるんです。 その方々がコロナに負けない強者というわけでもないし、気にしない派というわけでもない。 ひとりの男性のお客様が言っていたのは 「こういう時だからこそ、自分の免疫が頼り。ガチガチの体でいる方が良くないと思う!」 天使のようなお言葉(笑) リセッタが常々「健康でいられる手伝い」としていることを理解していらっしゃる(笑)
お客様のこと · 2020/02/07
常連の男性のお客様。電気関係の作業をされる職業で、腰痛と、肩痛もち。 痛みが酷く仕事にならないときは病院でブロック注射も打つとのこと。 今回は「時々指が戻らないんだよね」というお話がありました。 〇何度もグーパーして温まってくると、通常通り動き出す 〇すごく痛いとかはない 〇この症状はなんだろう・・・という程度 〇薬指に症状出現 施術が終わって本で調べると、バネ指という症状ではないだろうかとお話をしました。 いわゆる指の筋肉の腱鞘炎。使いすぎによるものではないだろうかと。 治療法をみると、テーピングが効果的。 マッサージが良いとは書いていない。 温熱療法は痛みをとることが期待できる。 ということで、筋肉をほぐすようなことが良いか、良くないかは分かりませんでしたが、仕事後に熱感が出るようなこと(腫れてる感じとか)があるなら、冷やしてみて。そうでないならお風呂に入ったときに自分で揉んでみたりすることを提案しました。それでも気になって仕方ないとか、痛みが出てきたときには病院へGOです。 今のところは酷くはないということでしたが、次回様子を聞い
お客様のこと · 2020/01/26
クリスマスローズ一輪挿し
「頭が痛くて、どうにも我慢できなくなって揉んでもらいに来たの。」 施術者 「急に痛くなったんですか?」 お客様 「もう何日も前から。頭痛はよく起こるけど、しばらくすると治まるんだけど、今回は長引いてて、肩も痛くなってきたしこれは大変と思って来たの。」 施術者 「病院に行かれたことはありますか?」 お客様 「あるわよ。CTも撮ってもらったけど、脳にも異常なくてね。友達にはよその病院にも行きなさいよと言われてよそにも行ったけど結果は一緒で、最後はバファリンもらって帰ったのよ。バカらしいでしょ。でも薬の摂取も良くはないだろうしね。」 施術者 「そうでしたか。確か血液サラサラ薬も飲んでましたもんね。色々飲み合わせるのは内臓の負担も気になりますよね。今日は、とにかく頭を揉んでほしい!という感じですか?それとも肩もしますか?」 お客様 「肩もひどいのよ。でもとにかく頭と首筋が気になってるから、どうかしら肩も揉んだほうがいいかしら?」 施術者 「肩も揉んで、できれば腰や脚も揉みたいです。なるべく頭に時間を使うということで他の箇所も少ししてもいいですか?」
からだのこと · 2020/01/13
「横代でマッサージ店を探していた。」という男性のお客様が来店されました。 横代からだと車で15分(こまなければ10分)という距離感です。 初めて行った整骨院で自分希望で強く揉んでもらったら、直後から出た痛みが抜けず、怖くなって治療を止めたらしいです。。。(接骨院で強めを希望する、強めを承諾するということがイマイチよく分からないのですが(笑)) こういったケースをよく耳にするのですが、当店ではバキバキ、ゴリゴリという揉み方はしませんが、施術に不安がある方は前もってセラピストに相談してください。 例えば、ギックリ腰ですが【動けないほどの状態】【動けるけど中腰姿勢が怖いと感じる状態】【階段の上り下りに手すりがないと無理な状態】こういった状態のときに当店では施術をお断りしています。 常連様などで、どうしてもと言われると引き受けることもありますが、基本的には病院通院や自宅安静をお勧めしています。なぜ施術をしないかというと私たちの守備範囲ではないからです。「症状緩和」を約束できないですし、来店中、来店後の生活事故等があった場合など、誰に責任があるわけではないような
店長日記 · 2019/12/30
小銭袋
本年も無事営業を終えそうです。 今年はなんといっても平成から令和に変わりましたね。 皆様にとってはどんな一年だったでしょうか。 リセッタは9周年を迎え、私の中でも目標としていた10周年へ向け歩み始めました。 こんなにも日々ワクワクとしてい続けられるものなのかと、自分でも感心しますが、本当に楽しく過ごしています。 先日、等に引退していてもおかしくない年齢のお客様が仕事を続けることの理由に挙げたのが「ずっとえばっていたいから(笑)」と冗談半分に教えてくれました。 来店時にいつも「体がきつい」というので、「仕事のペースを落としてはどうですか?」と聞いても「あなたもペースは落とせるの?」という具合ですし、「ゆっくりしたいけど、辞めたいと思わない」「静かにしたいのに、賑やかな所を選んでしまう」そういって、お正月は京都へ行かれるそうです。だからまだ元気なんです。ただそんな生活を楽しむ為には、リセッタでの心身のリセットは生活に欠かせないものだと言ってくださいます。 こういうお言葉にさらにやる気を出して、来年はさらに素敵なお店にしたいと思います! 本年もありがとうご
お店のこと · 2019/11/15
冷え性肩凝りイライラ
そこでちょっとした選択肢をご紹介しようかなと思って試作しています。 ●冷えが気になる・便秘がち ●肌色がよくない・むくみやすい ●イライラする・寝ても疲れが回復しない
お店のこと · 2019/10/12
当店ではコースの種類が多いので、“普通”でもセッティングの種類は多い方です。 例えば、「ボディバランスほぐしコース」では一番ノーマルな形です。 「リフレクソロジー」ならお客様には枕が必要ですね。「オイルコース」はオイル専用のタオルに入れ替えます。【コースによるセッティング】これが一般的には数種類あります。 私が毎回ご紹介するのは、そういったことではありません。そういったセッティングは当たり前すぎて何でもありません。 20種類以上というのは、お客様に合わせて考えている種類のことです。 〇高い枕が好きな人〇うつ伏せ枕が合わない人〇顔が痛くなる人〇足首が硬い人〇妊娠中の人〇ベッドの角で腕が痛くなる人〇仰向けが苦手な人〇五十肩で肩が浮く人、、、
お客様のこと · 2019/09/25
30代の男性、柔道整復師であり鍼灸師、スポーツトレーナーであり、指導者。 なんとも勉強熱心な人です。 さて、そんな彼の施術をするのは初めてだと気付いたのは、体を触った時。 彼 「右の臀部が違和感あって、腰の調子が悪いです。」 私 「そうですか、何もできませんよ(笑)ここは癒しサロンですから」 彼 「笑」 自分よりも専門的な勉強や経験をしている彼に、私ができることはいつも通りの普通の事。 何かスペシャルなことがあるわけではありません。 その日の夜、彼から連絡がありました。 彼 「だいぶ症状が楽になってます、本当にヤバイと思っていたから助かりました!」「なんという治療法なんですか?」 私 「治療法はありません。ただ気になるところをあれこれやってみて、良くなればいいなぁと思いながらやりましたけど」 彼 「何か治療をしてくれているのだと思っていました(笑)」「そして、なんなら教えてもらおうかと思っていたのですが」 同じく「他人の体に触る」という仕事をする中で、彼ら柔道整復師として働くには結果が求められます。その結果というのは「主訴が改