ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

2020年

3月

23日

2020年母の日は5月10日です

マッサージギフトPOP

2020年の母の日は【5月10日】日曜日です。

 

毎年母の日はいつだったかなと聞かれるので、早めにインプットしました(笑)

このPOPはトミーが制作してくれました。かわいいですよね。

私もこれらを見ながら毎回癒されます。

 

 

先日このPOPを見たお客様が

「いいですよね~、こういうマッサージのプレゼントもらえたら最高ですよね。うちの子たちはくれないだろうけど・・・(笑)」

 

分かりませんよね!「何がいい?」と聞かれる年だってあるかもしれませんから。

それに、今の若い方はこういったモノではないものに価値を感じてくださる方も多いのです。

 

 

リセッタの癒しのギフトは40分4500円~ご用意があります。

お花と一緒に渡せば喜ぶこと間違いなしです!

2020年

3月

22日

80代のお客様も来られます。

当店にお越しのお客様で80歳代のお客様が数名いらっしゃいます。

皆さん女性です。

そして皆さん、送迎は娘さんやお孫さんがしてくださっています。

 

「膝が痛いけど、これはもうしょうがないのよ」

「腰も朝は違和感あるけど、痛くはないのよね」

「お医者さんも、これは治りませんよって言うのよ」

 

痛みを含む【気にする度合い】があまり強くない印象を受けます。

あまり小さいことにこだわらない、逆らわない、我慢はしないけど、諦めはする。

 

スタッフの年齢を大きく上回る人間大先輩の「今」を私たちはどこまで理解できるでしょうか。

過去には「あなたに辛さが分からないよ」と言われたこともあります。

 

ショックもありますが、その通りなんですよね。

年配のお客様が来られた時は、まずは安全を確保するために広い部屋にご案内します。

体勢が楽になるようにお店の備品を総動員します。

あとは考えられる最善の手技をご提供します。

 

皆様喜んでくださるので、今後も寄り添って精進いたします。

2020年

3月

18日

城野ロッコは4月に閉店いたします

リラクゼーションスポットロッコ65は2020年春に閉店することになりました。

 

閉店する最終日は現在決まっていませんが、ゴールデンウィークまでを想定しています。

都合によっては4月末日に閉店となるかもしれません。

追って情報を更新いたします。

2020年

3月

14日

コロナの影響大ありです

帰ってしまいたいほどの日もあります。

そのくらい、コロナの影響は大アリです。

 

来られたお客様にも

「影響とかありますか?」

 

と聞かれるので

 

「大アリです!」

と答えています。

 

このような状況下になることは想定していませんから、「やばいな」というレベルの話ではないくらい「やばい」です。

しかしですね、誰にも責任がなく、誰だって目に見えないもの、解決法がないものは怖いんです。

ですから私はちょっと諦めているんです。

 

清潔にしていますとか、換気をしていますとか、マスクしていますとは言っても目に見えないものに恐怖を感じるのですから安心の敷居は下がりませんよね。

 

ただ、そんな中来てくださるお客様もいらっしゃるんです。

その方々がコロナに負けない強者というわけでもないし、気にしない派というわけでもない。

 

ひとりの男性のお客様が言っていたのは

「こういう時だからこそ、自分の免疫が頼り。ガチガチの体でいる方が良くないと思う!」

 

天使のようなお言葉(笑)

リセッタが常々「健康でいられる手伝い」としていることを理解していらっしゃる(笑)

 

小さな喜びを感じながら、時を待つ。

今はそんな感じです。

 

 

2020年

3月

06日

遊びに来てくれた藤澤君

たんぽぽ珈琲

以前一緒に働いていた藤澤君が遊びに来てくれました。

何ともコロナの影響でしばらくお休み(待機)になったのだとか。

 

久しぶりに元気な顔を見せてくれました。

お土産に私の愛してやまないモロゾフのプリンと、健康にとたんぽぽコーヒーを持ってきてくれました。何年たっても覚えているなんて、さすが藤澤君です。

 

そんな彼女も当店を去って4年?素敵な大人になっていました。

藤澤君が今後何をしたいのか話を聞きましたが、情熱はあふれるばかりでまだ選びきれてないそうです。素敵ですよね。やりたいことが沢山あるんですよ。

 

ブログを開始したいというので、簡単にできるホームページの作り方を共有しました。

いつも私を(さらに)明るくしてくれた藤澤君の幸せを応援しています!

2020年

3月

03日

温熱割引券の有効期限は3月末日までです

割引券をお持ちのお客様は有効期限までにご利用くださいませ。

 

近日中に当店から大事なお知らせがあります。

来店されたお客様には口頭にてお伝えすることもありますが、正式発表は近日中の予定です(遅れることもあります)

 

 

2020年

2月

29日

3月は毎日営業します

北九州市リラクゼーション小倉

明日から3月です。

当店は3月も休まずに、毎日営業しています。

 

さて、今回の新型コロナウイルスに対する政府の発表はご覧の通りです。

不要不急の外出を控えるということで、当店もいつになく静まっております。

このジリジリとした「経済的やばさ」をどう乗り越えるのか考えてみましたが、そうたやすくはなさそうです。もどかしくもありますが粛々と事態の収束を待つしかないのでしょうかね?

 

皆様も、今回の政府の言葉で家庭や仕事にバタバタかと思います。

その疲労度がMAXになるのは、3月10~25日あたりではないかと個人的には思っています。

 

当店のような店にいきたくないなーと思っているかもしれませんが、いつもよりもコースを短くする(滞在時間短縮)、施術中もマスク着用のまま(少しでも防御)などしていただいて、心身のケア、ダメージを最小で食い止めることも重要かなと思っています。

 

むしろいつも以上にのんびりと施術を受けていただけますので、お体ケアリラックスに是非ご利用ください。

2020年

2月

25日

ネット通販うなぎを食べました。

うな丼

 

通信販売の鰻を半信半疑で利用してみました。

九州で鰻と言えば鹿児島か・・・と思いつつ縁のある宮崎県の会社をチョイス(笑)

 

鰻と言えば「お店で食べるもの」と思っていましたが、十分美味しい!すごいなじゃないか!

とほおばったのであります。美味しくて栄養価があるなんて最高です。

 

さて、最近はコロナウイルスでもちきりですね。

感染ルートや治療法がまだ解明していないというのは怖いですね。

どの情報が正しいのか、間違っているのか分からない今、私たちができることは「気を付ける」ということですね。その中に「滋養しておく」ということをオススメしたいと思います。

滋養=体の健康を支えるもの  

 

私たちも皆様の滋養のお手伝いになれればと思っています。

 

2020年

2月

18日

辻井伸行さんのピアノコンサートに初めて行ってきました!

北九州アルモニーサンク劇場

2020年1月に行われた辻井伸行さんのコンサートに行ってきました。

会場は北九州ソレイユホール(旧厚生年金会館)です。

 

チケットを入手したものの、クラシックに教養のない私。

演奏演目を見てもまったくピン!ときません。

ハ短調、ホ長調、変ト短調・・・まったく分かりません。

 

ただただ、辻井さんの演奏を生で聴きたかったという動機です。

同じようにクラシックにはとんちんかんな母を連れていきます。

 

会場は満員。

 

演奏が始まります。

テレビで見た通りの辻井さんの姿。

 

最近では天皇陛下御即位の記念祝曲を嵐と共に披露したのが記憶に新しいですが、

ナント!最後のサプライズとしてその奉祝曲を弾いてくれたのです。

これには会場も盛り上がりました。

 

クラシックの各曲についての解釈はわかりませんでしたが、やはり貴重な体験となりました。

こんな難解な曲を作った人もすごいですが、引き継がれるクラシックという音楽の世界の凄さ、また辻井さんという著名な方が弾いてくれるという高揚感。素晴らしかった!

 

隣で母が目を閉じていたので「寝たのかな」と思ったところ、「辻井君の気持ちになって聴いてみた」ということで、母も感動感激で劇場を後にしたのでした。

 

こうなるとオーケストラも聴いてみたい。

弦楽器だけのも聴いてみたい。

サントリーホールとかで聴いてみたい。

 

以上です。

2020年

2月

13日

最新号リセッタ通信は73号

新しいリセッタ通信ができています。

今号はプレイバックシリーズとしまして、以前発行したものを再版しています。

初めて目を通す方が多いかと思いますので、懐かしさはないかもしれませんがスタッフにとっては結構懐かしく、あ~あった、あったと懐かしんでいます。

 

 

「未病を治す」

 

このコラムを読み返したとき、現在もまったくこの思いに変わりはありません。

お客様にリラックスや、リフレッシュいただいて心身の健康を維持していただく。

もしくはご自身の変化に気づいていただく。

 

そうすることで次の対策もできますし、日頃どう考えるべきかも見えてきます。

日々の生活や仕事に追われ自分の体調管理まで行き届かない方にとっては、当店のような店で自分と向き合う時間は決して贅沢な時間ではないと思います。ご自身に投資することで、存分に生活を頑張っていただける。そう思います。

 

2020年

2月

09日

お客様の声「リセッタで受けた夜は子供とぐっすり眠れます」

40代のお客様の声です。

「リセッタに来た日は、夜すぐに眠れるんですが、どうしてなんですかね。」

「いつもすぐに眠れないんですが、子供と一緒にすぐに眠ることができるんです。」

 

ということでした。

 

個人差あると思うのですが、リラクゼーションサロンに来られるようなお客様は交感神経支配が強く、リラックスしたい!と思った時に副交感神経スイッチがうまく作動してくれないような状態かと思います。またご自分ではそのことに気づいていないため、お酒を飲んでみたり、薬に頼ってみたりする方もいます。

 

ではなぜ施術を受けると眠れるのか?

それは「きもちがいい」(あ~、力を抜いていいんだ)(眠ってもいいんだ)と、副交感神経のスイッチが機能することを体に知らせます。その感覚が体にも嬉しいとなれば、脳と神経との伝達がスムーズにいくように(復活)するのだと思います。

 

もちろん、肉体的な疲労(乳酸)を除くことでの効果もあるとは思いますが、一番大きいのは「きもちがいい」という感覚だと思います。お客様各人の「きもちいい」が体本来のバランス感覚を刺激してバランス調整をするのだろうと思います。

 

リラクゼーションは心身のリフレッシュ。

多くのことが期待できる、素晴らしいものと改めて思います。

 

 

2020年

2月

07日

今日のお客様、「バネ指?」

常連の男性のお客様。電気関係の作業をされる職業で、腰痛と、肩痛もち。

痛みが酷く仕事にならないときは病院でブロック注射も打つとのこと。

 

今回は「時々指が戻らないんだよね」というお話がありました。

 

〇何度もグーパーして温まってくると、通常通り動き出す

〇すごく痛いとかはない

〇この症状はなんだろう・・・という程度

〇薬指に症状出現

 

施術が終わって本で調べると、バネ指という症状ではないだろうかとお話をしました。

いわゆる指の筋肉の腱鞘炎。使いすぎによるものではないだろうかと。

 

治療法をみると、テーピングが効果的。

マッサージが良いとは書いていない。

温熱療法は痛みをとることが期待できる。

 

ということで、筋肉をほぐすようなことが良いか、良くないかは分かりませんでしたが、仕事後に熱感が出るようなこと(腫れてる感じとか)があるなら、冷やしてみて。そうでないならお風呂に入ったときに自分で揉んでみたりすることを提案しました。それでも気になって仕方ないとか、痛みが出てきたときには病院へです。

 

今のところは酷くはないということでしたが、次回様子を聞いてみたいですね。

私がよく参考にする本は酒井慎太郎先生の著書「体の痛み」に耳をすます 早わかり事典です。

2020年

1月

26日

今日のお客様「頭が痛たくて、どうしようもない」

クリスマスローズ一輪挿し

小倉北区高坊から来られた70代の女性のお客様。お店には何度か来店歴があり、いつも同じような状態でやってこられます。

 

お客様 「頭が痛くて、どうにも我慢できなくなって揉んでもらいに来たの。」

 

施術者 「急に痛くなったんですか?」

 

お客様 「もう何日も前から。頭痛はよく起こるけど、しばらくすると治まるんだけど、今回は長引いてて、肩も痛くなってきたしこれは大変と思って来たの。」

 

施術者 「病院に行かれたことはありますか?」

 

お客様 「あるわよ。CTも撮ってもらったけど、脳にも異常なくてね。友達にはよその病院にも行きなさいよと言われてよそにも行ったけど結果は一緒で、最後はバファリンもらって帰ったのよ。バカらしいでしょ。でも薬の摂取も良くはないだろうしね。」

 

施術者 「そうでしたか。確か血液サラサラ薬も飲んでましたもんね。色々飲み合わせるのは内臓の負担も気になりますよね。今日は、とにかく頭を揉んでほしい!という感じですか?それとも肩もしますか?」

 

お客様 「肩もひどいのよ。でもとにかく頭と首筋が気になってるから、どうかしら肩も揉んだほうがいいかしら?」

 

施術者 「肩も揉んで、できれば腰や脚も揉みたいです。なるべく頭に時間を使うということで他の箇所も少ししてもいいですか?」

 

 

リピーター様であれ、ご新規様であれ、訴える症状が重く、【いつもと明らかに違う痛み】を感じていらっしゃる場合は施術をお断りすることがあります。

今回はお客様自身がご自身の症状を分かっていて、これまでに手をうっていることからもやってみましょうかと判断し、頭痛軽減に役立てるようにという思いで施術をしています。

 

このようなケースは、当店のようなリラクゼーションサロンに求める内容ではないかもしれませんが、個人的にはこのようなことに向き合っていくべきだと思っています。お客様自身が自分の事なのに分からない中で、私たちの経験が活きることもあります。結果として症状がおさまらなくても、リラクゼーション手技を用いたチャレンジをこれからもしたいと思っているところです。

 

しかし一番当店が得意としていることは、「気持ちがいい手技」であって、改善させることではないことをご理解ください。

 

2020年

1月

23日

プレゼント用ギフト券は配送無料で希望場所へお届けします

リラクゼーションマッサージギフト券

リラクゼーションギフト券は、お客様のご自宅まで配送を行っています。

送料は無料です。

 

こちらの写真は、これからお客様宅へ配送するところです。

写真撮影用にチケットを前に出しましたが、実際は赤い封筒に入れた状態です。

 

配送は購入者ご本人宅や職場でもOKですし、差し上げる方の住所へ送るのもOKです。

これまでの実績では半々です。

 

購入者様宅に送る場合は、後日ご自分で手渡しするケースだと思われます。

差し上げる方宅へ送る場合は、購入者様が遠方な場合や急を要するケースがあります。

自宅へ送られるのが不安という方は郵便局留めを希望される方もいらっしゃいます。(郵便協留めの場合はご自分で受け取りに出向かねばなりません)

 

配送は北九州市内であれば翌日に着きますが、週末を挟むとその分遅れます。

万が一雨に濡れても大丈夫なようにクリアファイルに入れてのお届けです。

 

 

配送に関する問い合わせ(過去例)

「福岡市内に明日着で送って欲しいです。支払いは明後日になりますがいいですか?」

⇒お客様を信じていないわけではないですが、支払い確認後の配送を徹底していますので、この場合はお受けできません。

 

「熊本まで年内に届けられますか?急いでいます」

⇒年末の最後の金曜日夕方に問い合わせがあったケースです。お店も繁忙期で郵便局員に確認する時間もなかったのと、年末の配送混乱に万が一巻き込まれるかもという事。週末を挟むことを踏まえ、約束できない旨をお伝えしお断りしました。

 

「奥さんにプレゼントしたいけど、自宅に届くとバレてしまうので、何か良い方法はないですかね?」

⇒差出人欄にリラクゼーションスポット・リセッタと印字されるので、奥様に気づかれるかもというケースです。サプライズしたいという意図かと思うので、職場への送付、郵便局留めなどでご自宅以外に送ることを提案。自宅の方が良いという場合は、リラクゼーションスポット・リセッタではなく、単にLISETTAとすることも可能。しかし店舗住所などは載るので気づかれる可能性はありますということでご案内。

 

 

2020年

1月

19日

まだ使える?古いタオルの運命

古いスレン染めタオル

お店で使用していた古いタオルの行方をご紹介します。

当店はタオルの種類も数も一般的な店舗より多く、買い替え時も他店よりかなり早いタイミングです。

ですので、古いとはいっても捨てるにはもったいないタオルです。

 

お店で利用したタオルであることをOKしてくださる方に差し上げたり、雑巾にしたり、更に細かく切ってミニタオルに、ちょっとした掃除に使ってポイポイ捨てたりという運命です。

 

その中で、これはまだイケるかもねという物は友人にあげることもあります。

昨年「ほしい」という友人がいたので、リセッタの古いタオルたちは四国にお嫁に行きました。

リセッタで利用する機会のなかった新品のスウェットも一緒に、総勢50点ほどでしょうか。

捨てるのは忍びないので、誰かの役に立っているかと思うと単純に嬉しいです。

 

 

 

タオルと捨てると判断するタイミング、皆さんはどうやって決めていますか。