ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

店長日記

店長日記 · 2021/09/22
蚊に刺されながら作業すること1週間。 できました。 複雑なことはできませんが、このくらいなら出来ます。 買った方が安くつくような気もしますが、こんな時の為にロッコの看板を取っておいたわけなので、ペンキや木材を購入して作りました。 この看板の大きさは、横90センチ、縦60センチです。...
店長日記 · 2021/08/27
夏休みが終わるというある日、甥のローファーが酷く汚れているのが気になって磨くことに。 「どうしてこんなに汚れているのに、キレイにいたいって思わないのかな・・・」 と思いつつ、私は自身が高校生の3年間はよく磨いていたので、最後までピカピカだったのを思い出しました。 私 「綺麗にしといたよ。」 甥 「やるやん。」...
店長日記 · 2021/08/20
私のカワイ子ちゃんはマルチーズ。11才。 寝食を共にしている相棒です。 えらく地肌が見えてますね・・・と思った方! そうなんです。短くカットしています。 以前は毎回トリマーさんにお願いしていたのですが、(ふと)できるんじゃ?と思って以来、基本的には私が全て行っています。顎周りだけいつも嫌がられるので切るコツを教えて欲しいです・・・...
店長日記 · 2021/05/03
目的はお客様の用の湯飲みと、傘立て(井堀店用)です。 以前ある程度回って欲しい物が見つからなかったので、今回は絶対に決めてこようと思って挑んだわけですが、現物はやはりなく、作ってくださるという職人さんがいらっしゃったのでお願いしてきました。出来上がりは6月頃でしょうか。また紹介しますね。
店長日記 · 2021/04/27
瞬殺からの大逆転リフォームキッチン編 落葉樹はダメ!リフォーム樹木編 ポストに迷いなしリフォームポスト編 解体が始まりました リフォーム解体編 追加工事発生! リフォーム水道管編 リフォーム断熱材サービス編 最終確認 リフォーム外壁編 あ‼違う‼壁紙違うリフォーム編 玄関タイル選びは現場でした方が良い リフォーム編...
店長日記 · 2021/04/26
玄関ポーチリフォーム
築40年のセキスハウスをリフォームして2年半経過しました。 「玄関ポーチを30㎝削った」という件のブログがよく読まれているようです。 今となっては慣れてしまいましたが、当初奥行150cmあった外玄関タイルを120㎝に変更しました。 それは駐車場拡充の為に門柱を撤去することで、玄関扉までのアプローチ動線が変わったからです。...
店長日記 · 2021/02/06
ニス塗り
小倉北区井堀に「てもみじ」をOPENしてからは、 リセッタに居る回数も減っていますが、2月は週末、3月はわりと居ます。の予定です。 井堀はご新規のお客様が多く新鮮に過ごせます。 徳力は既存のお客様が多く、リラックスして過ごせます。 写真は久しぶりの日曜大工です。 オークションで買った棚にニスを塗りました。 簡単な作業ですが、やはり素人仕事。 ちょっとしたミスが頻発するんです。
店長日記 · 2020/12/30
苅田港牡蠣
今年も牡蠣を買いに行きました。 毎年この港から関東に住む知り合いに発送します。 ここでもお世話役の山田君に全てをお願いし、今年の牡蠣の出来具合を聞きます。 私 「今年は何月くらいまでありそうですか?」 山田君 「今年は3月入ってからもまだありそう」 私 「へ~。大型台風来たから心配してたんですよ」 山田君 「それが、うちのイカダひとつ持っていかれちゃって(少し場所移動してしまったイカダがあった)、でもそのイカダがめちゃ豊作イカダになったんですよ」「牡蠣の一番おいしいのは2月中旬!」 私 「また来る!」 という具合に帰ってきました。 牡蠣の養殖は海の潮の流れ、餌の浮遊次第ということでしょうか、毎年出たとこ勝負のようですね。 まだ、こうすれば豊作。こうすれば病気にならない」という画期的な策はないそうです。 有難く、ありがたく旬を堪能させていただきました。 私がいつも買う港 苅田漁港:福岡県苅田町幸町21-21
店長日記 · 2020/11/14
11月3日に10周年を迎えました。 開業する頃に「とりあえず3年」「とりあえず5年」「第一目標は10年」 そんな風に漠然と考えていました。 「とりあえず3年」、もし経営的に圧迫されて思うような利益がでなくても、なんとか踏ん張れるはず、明らかな失敗でも傷を浅くできるはず。...
店長日記 · 2020/10/11
ブランクスモレイラの日本地図
リバーウォーク北九州の14階にあるゼンリンミュージアムに行ってきました。 2020年4月に誕生したものの、コロナの影響かミュージアム内は私ひとりのみ!という大変静かな日でありました。 私自身地図というものにさほどの興味はありません。 しかし、コロナの最中、普段しないことをしようとチョロチョロと活動していた中の一つが北九州に本社のある地図のゼンリン。ここへ行けば、昔の北九州が分かるかも?程度の興味を持っていったわけです。結果、思いの他楽しめまして、さらには額入りのコピー地図まで買ってしまうわけです(笑) ミュージアムの中で私がすごいな~と思ったのは 伊能忠敬よりも前にわりと精度よく日本地図を書いた人いたということです。

さらに表示する