ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

からだのこと

からだのこと · 2020/07/11
夏が近づくにつれ、このように湿気の多い時期なども息苦しさを感じるようになってきました。マスクのおかげで女性用の口紅が売れないというニュースを見ましたが、マスク生活のおかげで、新たなストレスも出てきています。 例えば、耳にかかるゴムがきつくて耳が痛い⇒頭痛 マスクで呼吸がしにくくて苦しい⇒肩凝り マスクで皮膚が赤くなった⇒神経過敏で自律神経の乱れ なので、今年は「頭痛」という方が多いように感じます。 そんな時は【眼精疲労コース】これをオススメします。 時間に余裕があるようでしたら、肩や上半身、腰もバランスを取っておくと効果が高まります。 私たちの身体は「バランス」が大事です。 頭が痛いから頭だけ揉めばいいというのは、時間のない方向けのお話です。 マスクストレスのとばっちりを全身で(気づかないけど)ため込んでいると思いますので、基本的には全身もむことをお勧めします。
からだのこと · 2020/05/12
春のリンパオイルマッサージfair
只今春のリンパフェアを実施しています。 お客様が少ない時期ではありますが、ご来店の方には最高に気持ちよくなっていただきたいと気合を入れて施術しています。 今年は「リンパ」について学びを進めています。 その学びをコースに反映しようと、新店舗の井堀ではリンパの為の特別プログラムが用意されます。 リセッタではすぐにということはないですが、皆様のお悩みに多いリンパの流れ、滞りというものへの理解を深めようとしていますので、今後に期待していただきたいです。 春のリンパオイルフェアは2020年6月末までです。
からだのこと · 2020/03/14
帰ってしまいたいほどの日もあります。 そのくらい、コロナの影響は大アリです。 来られたお客様にも 「影響とかありますか?」 と聞かれるので 「大アリです!」 と答えています。 このような状況下になることは想定していませんから、「やばいな」というレベルの話ではないくらい「やばい」です。 しかしですね、誰にも責任がなく、誰だって目に見えないもの、解決法がないものは怖いんです。 ですから私はちょっと諦めているんです。 清潔にしていますとか、換気をしていますとか、マスクしていますとは言っても目に見えないものに恐怖を感じるのですから安心の敷居は下がりませんよね。 ただ、そんな中来てくださるお客様もいらっしゃるんです。 その方々がコロナに負けない強者というわけでもないし、気にしない派というわけでもない。 ひとりの男性のお客様が言っていたのは 「こういう時だからこそ、自分の免疫が頼り。ガチガチの体でいる方が良くないと思う!」 天使のようなお言葉(笑) リセッタが常々「健康でいられる手伝い」としていることを理解していらっしゃる(笑)
からだのこと · 2020/01/13
「横代でマッサージ店を探していた。」という男性のお客様が来店されました。 横代からだと車で15分(こまなければ10分)という距離感です。 初めて行った整骨院で自分希望で強く揉んでもらったら、直後から出た痛みが抜けず、怖くなって治療を止めたらしいです。。。(接骨院で強めを希望する、強めを承諾するということがイマイチよく分からないのですが(笑)) こういったケースをよく耳にするのですが、当店ではバキバキ、ゴリゴリという揉み方はしませんが、施術に不安がある方は前もってセラピストに相談してください。 例えば、ギックリ腰ですが【動けないほどの状態】【動けるけど中腰姿勢が怖いと感じる状態】【階段の上り下りに手すりがないと無理な状態】こういった状態のときに当店では施術をお断りしています。 常連様などで、どうしてもと言われると引き受けることもありますが、基本的には病院通院や自宅安静をお勧めしています。なぜ施術をしないかというと私たちの守備範囲ではないからです。「症状緩和」を約束できないですし、来店中、来店後の生活事故等があった場合など、誰に責任があるわけではないような
からだのこと · 2018/03/23
北九州市小倉南区にあるリラクゼーションマッサージ店リセッタで女性スタッフが男性のお客様にオイルリンパマッサージをしている様子
男性のお客様も女性のお客様同様のサービスでご案内しています。 気兼ねなくご利用してください! 当店の現在のお客様男女比利率は5:5です。 意外と男性のお客様が多いと分かっていただけるのではないでしょうか。 仕事の合間に、仕事の帰りにさっくっと、休日にしっかり・・・。 癒しの時間は「明日への頑張りに繋がる」と、「自分への投資」という男性のお客様がいらっしゃいます。そういう風に言っていただく方は会社の代表さんだったり、自営業の方であったりが多いですが、全ての方に当てはまることかなと思います。 日々の喧騒から時には離れ、穏やかな自分を取り戻す良い機会でもあるのかもしれません。
からだのこと · 2018/02/10
60代の女性のお客様。 仕事が立ち仕事で足元が冷えるそうです。その影響で最近膝が痛いというのです。 お客様からのオーダーは「リフレクソロジー40分」で、特に右足を重点的にというものでした。 「冷え」ということがキーワードならば「温めたい」ということで、せっかくの温熱器を使わない手はないです。お客様に温熱器をあてても良いかお伺いし「任せます」ということで、リフレクソロジー40分の中に温熱の時間を入れさせてもらいました。 始めに洋服の上から触ると、膝回りもさることながら太ももも冷えているし、足先はキンキンに冷たいのです。5分ほど温熱器を膝や太ももにあてて、その後足裏からリフレクソロジー手技を行うと、すぐに足裏が温かくなりました。(お客様は眠っていらっしゃったので私一人で変化を感じます) 温熱器の扱い方や効果の出し方に関しては、まだ経験をたくさん積まねばなりませんがやはり良いように思います。特に体力のない方や、年配の方、運動不足の方、やる気のでない方など効果が出やすいようにも思います。 まだリセッタの中でもメニュー作りが発展途上ですので、常連様などには“ちょっ
からだのこと · 2018/02/07
今日から数日雪が降るそうです。いやになってしまいますね。 先日ロッコのブログにも書いたのですが、寒いとまず出掛けるのが億劫になりますね。 リセッタもこの週末お客様が少なかったです。 この日は吉田がセルフ温熱をしているので、そのお手伝いの延長で横向き体勢で行ってみたり、温熱の勉強会をしました。冬場は「腎」の働きが鈍るということで、腎臓についての勉強(どこを押すと良いのかとか、温熱で熱をいれるとどんな症状がでるのかとか)をしまして、吉田の背中に腎臓ポイントを蛍光ペンで囲ってみて体勢が違うとポイントがズレるのか確認してみたり・・・という私たちの仕事ならではのことをやっておりました。
からだのこと · 2017/12/05
温熱コースに興味アリ!と小倉魚町にある鍼灸リラクゼーションLivingオーナーの福澤さんが駆けつけてくれました。 福澤さんの症状 〇お酒を飲み過ぎると翌日に響くようになった 〇最近痩せてきた 〇冷えが気になる お酒の飲み過ぎを解消すれば・・・とは言いません(笑) こういった症状は誰にでもあると思いますので、その原因が食事内容なのか、生活習慣なのか、精神ストレスなのか、加齢なのか・・・ドンピシャと当たることはないと思います。 しかし不思議なことに、「温める」というのはどのパターンにも良い方向に行くようです。 不思議ですね。福澤さんの背骨をしつこく温めてお帰り頂きました。 皆様の健康維持の新しいコースです。ご興味ある方はお声かけくださいませ。 鍼灸リラクゼーションサロンLivingのホームページ https://www.life-relaxation.jp/
からだのこと · 2017/10/21
足が冷えるということはないでしょうか。 だんだんと寒くなってきて、一層気になる時期ですね。 冷え性の方は毎年のこととして対策や警戒ができるかと思いますが、実は冷え性というのは“自覚している人”ということであって、冷え性でない方が冷えているということもあるのです。 自覚がないというのは困ったもので、対策を自らとることができないので不調などにも気づきにくいということがあります。 最近お客様に入らせていただいて気になるのは「脚」「腰」「二の腕」の冷えです。 女性に多いですが、男性の脚冷えも年々増えているような印象です。 今日のような雨の日はお風呂にゆっくり浸かれるといいですね・・・
からだのこと · 2017/07/22
そして、お客様からはスイカを頂きました! スイカはそういったイライラしやすい人にいいですし、高血圧の人にオススメです。 カリウムというミネラル成分が役立ってくれるからです。 甘いジュースなどよりは100倍お勧めです!

さらに表示する