ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

2017年

3月

01日

からだのお話「PET検査も万能ではない」

※北九州PET健診センターの広告からの抜粋が含まれます。

 

 

「PET健診」は主に「ガンを発見する検査」です。

 

なのに、なのに、PETには「発見の苦手なガンの種類がある」というのです。

聞き捨てなりませんよね。

 

それは、

●胃がん

●腎臓がん

●膀胱がん

●一部の肝臓がん

 

・・・・結構あるやん。と思ってしまいましたが、検査で使用するブドウ糖薬剤が尿として排泄されてしまうためだそうです。

 

ですので、現在PET(薬剤投与して反応する細胞を着色する)と同時にCTやMRI撮影(画像によりガンを見つける)が良いそうです。

 

二刀流で見つけよう!ということですね。

 

ちなみに、PETで見つかるガン患者さんの8割は早期発見で、さらにその9割の方は体に負担の少ない処置で元気に社会復帰できるそうです。

 

40➡50歳に向けて、免疫力が最盛期の頃より50%ダウンになるそうなので、40代からは一層気を付けなければいけないのですね。。。

 

検査時間は約3時間 料金は10万前後

2017年

2月

17日

からだのお話「胃腸のよわい人」

胃の具合がよくない人。

うまく消化機能が働いてないな・・・。

 

皆さん、ご自分でお分かりかと思います。

 

そんな胃腸の弱い方こそ、「食後はゆっくりお過ごしください」

なぜかというと、人はそういう風に体のリズムが備わっていて、食後にゆったりした方が消化吸収作業がはかどるからです。

 

 

食後に横になると牛になるよ!と言いますが、太るよ!ではなく、栄養素をきちんと吸収する為に一番良いということなんですね。食後すぐに動いて神経を高ぶらせてしまうと胃の働きは弱まりますよ。

 

胃が弱い人ほど、食後1~2時間ゆっくりと(体もこころも)してほしいです。

現代人は難しいでしょうか。

ではせめてお休みの日は心がけてみてください。

 

人間が本来持っているからだのリズムが分かると健康が見えてくる!

 

2017年

2月

05日

からだのお話し「仕事と血圧」

多くの人の血圧は冬場に高く夏は低くなります。

一日の中でも就寝中は低く、日中は高くなります。

 

そんなの知ってるという方に今回は「仕事と血圧」です。

 

人は仕事中に血圧が5~20mmHg上がると言われているそうです。

お家で過ごす時間よりも、職場での方が高くなるのです。

 

仕事モードだからということもありそうですが、楽しい仕事であっても同じデータのようなので、やはり何か環境がもたらす変化があるのですね。職場での人間関係や焦り、そういった精神的なストレスも血圧をあげます。

 

そういうことが分かっていると、健康管理に有利です。

今回は、「仕事中は血圧があがる」でした。

 

こまめに休憩したり、外の空気を吸ったりしてリスクを軽減しましょう。

 

※健康管理テキストより参考