ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

お客様のこと

マッサージギフトPOP
お客様のこと · 2020/03/23
2020年の母の日は【5月10日】日曜日です。 毎年母の日はいつだったかなと聞かれるので、早めにインプットしました(笑) このPOPはトミーが制作してくれました。かわいいですよね。 私もこれらを見ながら毎回癒されます。 先日このPOPを見たお客様が 「いいですよね~、こういうマッサージのプレゼントもらえたら最高ですよね。うちの子たちはくれないだろうけど・・・(笑)」 分かりませんよね!「何がいい?」と聞かれる年だってあるかもしれませんから。 それに、今の若い方はこういったモノではないものに価値を感じてくださる方も多いのです。 リセッタの癒しのギフトは40分4500円~ご用意があります。 お花と一緒に渡せば喜ぶこと間違いなしです!

お客様のこと · 2020/03/22
「膝が痛いけど、これはもうしょうがないのよ」 「腰も朝は違和感あるけど、痛くはないのよね」 「お医者さんも、これは治りませんよって言うのよ」 痛みを含む【気にする度合い】があまり強くない印象を受けます。 あまり小さいことにこだわらない、逆らわない、我慢はしないけど、諦めはする。 スタッフの年齢を大きく上回る人間大先輩の「今」を私たちはどこまで理解できるでしょうか。 過去には「あなたに辛さが分からないよ」と言われたこともあります。 ショックもありますが、その通りなんですよね。 年配のお客様が来られた時は、まずは安全を確保するために広い部屋にご案内します。 体勢が楽になるようにお店の備品を総動員します。 あとは考えられる最善の手技をご提供します。 皆様喜んでくださるので、今後も寄り添って精進いたします。

お客様のこと · 2020/02/09
40代のお客様の声です。 「リセッタに来た日は、夜すぐに眠れるんですが、どうしてなんですかね。」 「いつもすぐに眠れないんですが、子供と一緒にすぐに眠ることができるんです。」 ということでした。 個人差あると思うのですが、リラクゼーションサロンに来られるようなお客様は交感神経支配が強く、リラックスしたい!と思った時に副交感神経スイッチがうまく作動してくれないような状態かと思います。またご自分ではそのことに気づいていないため、お酒を飲んでみたり、薬に頼ってみたりする方もいます。 ではなぜ施術を受けると眠れるのか? それは「きもちがいい」(あ~、力を抜いていいんだ)(眠ってもいいんだ)と、副交感神経のスイッチが機能することを脳と神経との伝達がスムーズにいくようになるからだと思います。 もちろん、肉体的な疲労(乳酸)を除くことでの効果もあるとは思いますが、一番大きいのは「きもちがいい」という感覚だと思います。お客様各人の「きもちいい」が体本来のバランス感覚を刺激してバランス調整をするのだろうと思います。 リラクゼーションは心身のリフレッシュ。 多くのこと

お客様のこと · 2020/02/07
常連の男性のお客様。電気関係の作業をされる職業で、腰痛と、肩痛もち。 痛みが酷く仕事にならないときは病院でブロック注射も打つとのこと。 今回は「時々指が戻らないんだよね」というお話がありました。 〇何度もグーパーして温まってくると、通常通り動き出す 〇すごく痛いとかはない 〇この症状はなんだろう・・・という程度 〇薬指に症状出現 施術が終わって本で調べると、バネ指という症状ではないだろうかとお話をしました。 いわゆる指の筋肉の腱鞘炎。使いすぎによるものではないだろうかと。 治療法をみると、テーピングが効果的。 マッサージが良いとは書いていない。 温熱療法は痛みをとることが期待できる。 ということで、筋肉をほぐすようなことが良いか、良くないかは分かりませんでしたが、仕事後に熱感が出るようなこと(腫れてる感じとか)があるなら、冷やしてみて。そうでないならお風呂に入ったときに自分で揉んでみたりすることを提案しました。それでも気になって仕方ないとか、痛みが出てきたときには病院へGOです。 今のところは酷くはないということでしたが、次回様子を聞い

クリスマスローズ一輪挿し
お客様のこと · 2020/01/26
「頭が痛くて、どうにも我慢できなくなって揉んでもらいに来たの。」 施術者 「急に痛くなったんですか?」 お客様 「もう何日も前から。頭痛はよく起こるけど、しばらくすると治まるんだけど、今回は長引いてて、肩も痛くなってきたしこれは大変と思って来たの。」 施術者 「病院に行かれたことはありますか?」 お客様 「あるわよ。CTも撮ってもらったけど、脳にも異常なくてね。友達にはよその病院にも行きなさいよと言われてよそにも行ったけど結果は一緒で、最後はバファリンもらって帰ったのよ。バカらしいでしょ。でも薬の摂取も良くはないだろうしね。」 施術者 「そうでしたか。確か血液サラサラ薬も飲んでましたもんね。色々飲み合わせるのは内臓の負担も気になりますよね。今日は、とにかく頭を揉んでほしい!という感じですか?それとも肩もしますか?」 お客様 「肩もひどいのよ。でもとにかく頭と首筋が気になってるから、どうかしら肩も揉んだほうがいいかしら?」 施術者 「肩も揉んで、できれば腰や脚も揉みたいです。なるべく頭に時間を使うということで他の箇所も少ししてもいいですか?」

折り紙もみじ
お客様のこと · 2019/11/06
「頭が痛くて、目が開かない」という小倉南区守恒からお越しの女性のお客様。 これまでに何度かご来店されたことがあります。 お客様のお声 〇頭が痛くて、目が開かない(瞼が重い感じ) 〇肩がガチガチ(旦那様の力量では満足できない、しかも弱い(笑)) 〇冷え性で寝つきが悪い 〇子供のスケジュールで忙しく自分の時間がない 〇昔からやや貧血気味...

お客様のこと · 2019/10/19
ベテラン施術家の男性です。リセッタができてから通ってくれています。 いつも120分のコースで、内容はお任せです。 私(タガシラ)の手技を気に入ってくれていて、今日も「進化してる!」と褒めちぎってくださいました(笑) 「その微妙な感じ、どうやってやると?」「どう組み立てよると?」「なんでそうしようと思うと?」「スクールせんと?」 素人さん相手の単発スクールは要請があればさせていただくのですが、生業にしたいという方には躊躇しています。そんなに優しい世界ではないし、努力してどうにかなるものでもないので、どのタイミングで卒業とするのかなど私の中の消化できない課題があるからです。 しかしこの男性のように、私の手技を気に入ってくれて是非やりたいということであれば、やるのもいいのかな・・・と話しているところです。

お客様のこと · 2019/09/25
30代の男性、柔道整復師であり鍼灸師、スポーツトレーナーであり、指導者。 なんとも勉強熱心な人です。 さて、そんな彼の施術をするのは初めてだと気付いたのは、体を触った時。 彼 「右の臀部が違和感あって、腰の調子が悪いです。」 私 「そうですか、何もできませんよ(笑)ここは癒しサロンですから」 彼 「笑」 自分よりも専門的な勉強や経験をしている彼に、私ができることはいつも通りの普通の事。 何かスペシャルなことがあるわけではありません。 その日の夜、彼から連絡がありました。 彼 「だいぶ症状が楽になってます、本当にヤバイと思っていたから助かりました!」「なんという治療法なんですか?」 私 「治療法はありません。ただ気になるところをあれこれやってみて、良くなればいいなぁと思いながらやりましたけど」 彼 「何か治療をしてくれているのだと思っていました(笑)」「そして、なんなら教えてもらおうかと思っていたのですが」 同じく「他人の体に触る」という仕事をする中で、彼ら柔道整復師として働くには結果が求められます。その結果というのは「主訴が改