ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

カテゴリ:ストレス


店長日記 · 2020/04/25
こんな季節の良い時に出かけることができないというのはストレスが溜まります。 ということで、私がやっているストレス解消は、「焼き鳥を焼く」ということです。 春、夏、秋といつでもできるように小さな七輪を買っています。 この小さな円の中で、ちまちま焼くんです。 この何ともちまちました時間が癒しなんです。 スタッフ達は私が焼き鳥を焼くのが趣味なのは知っていて、過去には焼き鳥女子会をしたこともあります(笑) ちなみに私はお酒はほとんど飲みません。 焼くのが好きなだけで、焼き鳥もほとんど食べません。
からだのこと · 2020/03/14
帰ってしまいたいほどの日もあります。 そのくらい、コロナの影響は大アリです。 来られたお客様にも 「影響とかありますか?」 と聞かれるので 「大アリです!」 と答えています。 このような状況下になることは想定していませんから、「やばいな」というレベルの話ではないくらい「やばい」です。 しかしですね、誰にも責任がなく、誰だって目に見えないもの、解決法がないものは怖いんです。 ですから私はちょっと諦めているんです。 清潔にしていますとか、換気をしていますとか、マスクしていますとは言っても目に見えないものに恐怖を感じるのですから安心の敷居は下がりませんよね。 ただ、そんな中来てくださるお客様もいらっしゃるんです。 その方々がコロナに負けない強者というわけでもないし、気にしない派というわけでもない。 ひとりの男性のお客様が言っていたのは 「こういう時だからこそ、自分の免疫が頼り。ガチガチの体でいる方が良くないと思う!」 天使のようなお言葉(笑) リセッタが常々「健康でいられる手伝い」としていることを理解していらっしゃる(笑)
お客様のこと · 2020/02/09
40代のお客様の声です。 「リセッタに来た日は、夜すぐに眠れるんですが、どうしてなんですかね。」 「いつもすぐに眠れないんですが、子供と一緒にすぐに眠ることができるんです。」 ということでした。 個人差あると思うのですが、リラクゼーションサロンに来られるようなお客様は交感神経支配が強く、リラックスしたい!と思った時に副交感神経スイッチがうまく作動してくれないような状態かと思います。またご自分ではそのことに気づいていないため、お酒を飲んでみたり、薬に頼ってみたりする方もいます。 ではなぜ施術を受けると眠れるのか? それは「きもちがいい」(あ~、力を抜いていいんだ)(眠ってもいいんだ)と、副交感神経のスイッチが機能することを脳と神経との伝達がスムーズにいくようになるからだと思います。 もちろん、肉体的な疲労(乳酸)を除くことでの効果もあるとは思いますが、一番大きいのは「きもちがいい」という感覚だと思います。お客様各人の「きもちいい」が体本来のバランス感覚を刺激してバランス調整をするのだろうと思います。 リラクゼーションは心身のリフレッシュ。 多くのこと
からだのこと · 2020/01/13
「横代でマッサージ店を探していた。」という男性のお客様が来店されました。 横代からだと車で15分(こまなければ10分)という距離感です。 初めて行った整骨院で自分希望で強く揉んでもらったら、直後から出た痛みが抜けず、怖くなって治療を止めたらしいです。。。(接骨院で強めを希望する、強めを承諾するということがイマイチよく分からないのですが(笑)) こういったケースをよく耳にするのですが、当店ではバキバキ、ゴリゴリという揉み方はしませんが、施術に不安がある方は前もってセラピストに相談してください。 例えば、ギックリ腰ですが【動けないほどの状態】【動けるけど中腰姿勢が怖いと感じる状態】【階段の上り下りに手すりがないと無理な状態】こういった状態のときに当店では施術をお断りしています。 常連様などで、どうしてもと言われると引き受けることもありますが、基本的には病院通院や自宅安静をお勧めしています。なぜ施術をしないかというと私たちの守備範囲ではないからです。「症状緩和」を約束できないですし、来店中、来店後の生活事故等があった場合など、誰に責任があるわけではないような
店長日記 · 2019/12/30
小銭袋
本年も無事営業を終えそうです。 今年はなんといっても平成から令和に変わりましたね。 皆様にとってはどんな一年だったでしょうか。 リセッタは9周年を迎え、私の中でも目標としていた10周年へ向け歩み始めました。 こんなにも日々ワクワクとしてい続けられるものなのかと、自分でも感心しますが、本当に楽しく過ごしています。 先日、等に引退していてもおかしくない年齢のお客様が仕事を続けることの理由に挙げたのが「ずっとえばっていたいから(笑)」と冗談半分に教えてくれました。 来店時にいつも「体がきつい」というので、「仕事のペースを落としてはどうですか?」と聞いても「あなたもペースは落とせるの?」という具合ですし、「ゆっくりしたいけど、辞めたいと思わない」「静かにしたいのに、賑やかな所を選んでしまう」そういって、お正月は京都へ行かれるそうです。だからまだ元気なんです。ただそんな生活を楽しむ為には、リセッタでの心身のリセットは生活に欠かせないものだと言ってくださいます。 こういうお言葉にさらにやる気を出して、来年はさらに素敵なお店にしたいと思います! 本年もありがとうご
お店のこと · 2019/11/15
冷え性肩凝りイライラ
そこでちょっとした選択肢をご紹介しようかなと思って試作しています。 ●冷えが気になる・便秘がち ●肌色がよくない・むくみやすい ●イライラする・寝ても疲れが回復しない
お客様のこと · 2019/11/06
折り紙もみじ
「頭が痛くて、目が開かない」という小倉南区守恒からお越しの女性のお客様。 これまでに何度かご来店されたことがあります。 お客様のお声 〇頭が痛くて、目が開かない(瞼が重い感じ) 〇肩がガチガチ(旦那様の力量では満足できない、しかも弱い(笑)) 〇冷え性で寝つきが悪い 〇子供のスケジュールで忙しく自分の時間がない 〇昔からやや貧血気味...