ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

スタッフのこと

スタッフのこと · 2017/11/24
この度スタッフ全員で日田へ旅行に行って来ました。 昨年は吉田がマイコプラズマに感染し不参加だったので、今年は全員参加できて良かったです。 今回も「宿に泊まるを楽しむ」ということで選んだお宿は「天水」という所です。 豆田町から車で20~30分程離れていたでしょうか。山の方に入っていく感じです。 ここでは、足湯に入ったり、お土産を見たり、客室露天でのんびりしたり、至って普通に過ごしましたが、お風呂の種類が多いのも特徴で、各人それぞれで楽しんでいました。 宿の食事といえば、「多い!」ですが、今回馬刺しも食べたいとの声があり、頼んだのですが・・・この辺りは話すと長くなるので吉田のブログでお楽しみください。

スタッフのこと · 2017/11/14
リンゴちゃん、まだ個数ありますのでご来店のお客様には差上げております! そろそろ黄色のぐんま名月はなくなりそうです。 今日は2週間ぶりに「葉とらずサンふじ」を吉田と食べてみましたところ・・・ 吉田 「・・・・。私、サンふじの方が好きかも。」 田頭 「え?ぐんま名月押しやったやん」 吉田 「そうなんですけど、なんか、今食べたらサンふじやっぱり美味しい。サンふじがイイ」 という具合に2週間たって、吉田まさかのサンふじ押しに(笑) 最近妙にリンゴの香りが強くなってきたなぁと思って食べたのですが、完熟しているのかもしれませんね。歯ごたえもシャキッとしてみずみずしいです!是非ご賞味ください。

小倉南区マッサージ
スタッフのこと · 2017/10/27
2011年11月からブログを開始 現在766回更新 もう6年更新している吉田ブログ。これを読めばリセッタのことやスタッフのことがもっと分かるかも!2013年6月からブログ開始 現在544回更新 4年更新している神野のブログ。ロッコのことを中心に、神野の意外な一面が分かる内容です。更新回数9回 まだまだヒヨッコですが、これから慣れてくると思います。常にネタに困っているみたいなので、そんなトミーの上達を楽しみにしていただけたら

スタッフのこと · 2017/10/01
久しぶりにトミーとゆっくり過ごしています。 トミーのブログ開設の準備をしているので写真撮影をしていたのですが、なんだか大人っぽくなっていることに気づきました。 トミーは相変わらず、良い意味でこだわりがなく総合的に安定しています。 私の背中が痛むときも、国家資格者の力を発揮し「ここがつまってる・・・」「こうなんで、こうっすかね」的に尽くしてくれます。 リセッタスタッフは皆優しいので、私自身もラッキーだなと思うこの頃です。 現在、運動する事が好きなトミーをゴルフに誘っている最中です。

スタッフのこと · 2017/09/30
リセッタのクールな人。 そんな吉田が作ってくれた秋のリース。 クールな吉田の愛を感じます。謙虚に棚の端っこ飾っていたので、私が目立つ場所に移動させました。 間近で鑑賞してみてください。 作っている間に火傷を負ったようです。 「もう絶対しないと決めた!」←そのようなメールがきました。 皆さん安心してください。 必ず次もやる人です。皆さんの「楽しみにしてる!」の声掛けで冬バージョンもやると思います。 私の為にもお願いします(笑) それにしても本当に器用に仕上げるものですね。 お店の手作りPOPや、催し物のパネルなど、吉田が担うデザインがリセッタを華やかにしてくれていますので私も感謝感謝です。 吉田さん。ありがとうございます。 もうじき冬がきます・・・

スタッフのこと · 2017/08/01
先日「100円以下の食パンは美味しくはない」という話もなかなかです。 なぜそんなに節約しているのか分かりませんが、その話を聞いてからは神野への差し入れは美味しそうな食パンにすることにしました(笑)

スタッフのこと · 2017/07/25
最後は恋人の罪を被って、そのことから殺害されてしまうわけですが、最後まで「愛」を手に入れられなかった孤独な死は彼の行いが悪かっただけではなくて、時代(戦争)に奔走された部分も大いにあって。日本で内戦はないけれど、こういったことが本当にあるかもなぁ。と思いつつ、楽しかったわけです(笑)

スタッフのこと · 2017/06/17
この人は、松本という新しいスタッフです。 リセッタとロッコに半々で勤務していますので、なかなか皆様に顔を覚えていただけないのですが、どうぞよろしくお願いし

スタッフのこと · 2017/06/12
北九州の小倉リラクゼーションマッサージ店のブログです。

スタッフのこと · 2017/06/11
小林は若さもありますが、可愛らしいという表現がぴったりでお客様からは「娘」「孫」のように接していただた面もありました。お客様が小林を温かく見守ってくださいましたので、本人も最後の挨拶では「リセッタやロッコでは自分らしく伸び伸び働けた」と言っていました。

さらに表示する