ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

平昌オリンピックをTV観戦

小平選手のスピードスケート500mをテレビの前で観戦していました。

金メダルの最有力候補として期待されていたので、その瞬間を見たいと思って。

 

数日前には1000mも見ました。銅メダルを獲得しても全く笑わない小平選手も印象的でした。

500mは選手が40秒もかからずに滑りきるんです。速いんです。40秒しかないから、スタートで失敗してもうダメ、コーナーでちょっと膨らむとまたダメ、、、ちっとも失敗できない種目であることに素人の私も気づきだします(笑)そうなると小平選手がちょっとでもどこかでミスが出ると金メダルではないかもしれないという不安がよぎるんですね。そのドキドキ度合いは陸上競技の100m走と同じレベル、サッカーでいうPKレベルです。

 

そして女子のパシュートも感動でした。

運よく自宅でLIVEで見ることができ、実力のあるオランダとの一騎打ちにしびれました。

 

カーリングも銅メダル。見ました?私はマススタートという今回からの新種目の高木お姉さんのLIVEとの二刀流で観戦しました。高木お姉さんのラストのインコースからの差しは爽快でした。

カーリングは「もうだめだ」「あーやばい」と思ったら銅メダル。勝負は最後まで分からないのです。

 

そんな今回の盛り上がりをおお客様やスタッフに話すのですが、結構みんな見てないんです(笑)

ですから唯一盛り上がってくれた常連様と面白かったね!と話しました・・・完