ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

新しいメニューを考える

 

下手だな・・・と思った方、これはですね私の手書きです。

新しいコースの手順を大雑把に書いているものです。

 

書いている横でトミーが「一つとして同じものがない」みたいことを言ってもめげませんよ。

頭で考えるより、書きながらブラッシュアップするのが好きなんですね。

なので私のデスクには大量の裏紙があるのですが・・・

 

こうやって書き出して何度か詰めてもコースにならない場合もあります。

私たちの仕事は形がないこともあり、商品化というのはしやすいです。しかし、その商品の個性や違いを出すのは簡単ではありません。また適当な仕上がりで商品にしても当スタッフ達にすぐに却下されるので、新しく生み出すというには本当にパワーが要ります。

 

そういう意味では現在リセッタの基本メニューは生き残った実力者という感じですね。自分たちで生み出しておきながら敬意を感じます(笑)