ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

人生2回目の鯛茶漬けは「道の駅むなかた」

「美味しいから行こう」と行って来ましたのは、道の駅むなかた。

そこに「はまゆう」という食堂がありまして、そこでのメニューはどれも味付けがいいと言うのです。

 

海鮮が自慢のはまゆうではありますが、実は私“生魚が苦手”でございまして、ワクワクはしてなかったのです。ワクワクはしてないのですが、“こんな私でも美味しいと思えるものを・・・”という思いと“オススメのものをまずは賞味してみたい”との葛藤が20秒ほどありまして注文したのは「お茶漬けセット830円」です。気持ちが負けて、カレーにしようかと小声で発したら「ここでカレー?」と言われたのです・・・。

 

鯛茶漬けと赤だしみそ汁、漬物という内容です。

 

鯛茶漬けは人生2回目。

1回目も確か、宗像のどこかだったと思います。

 

ワクワクしていない私が鯛茶漬けで一番恐れていたのは「におい」でしたが、「大丈夫!」だったので、それなりに楽しく頂くことが出来ました。

 

皆様にうまくオススメできないのが残念ですが(笑)、海の幸好きな方はドライブがてらいかがでしょうか。平日でありながら、店内は満員で、外の席で食べている方もいましたよ。

 

リセッタからなら高速道路利用で50分というところでしょうか。

 

道の駅むなかた

http://www.michinoekimunakata.co.jp/