ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

2017年

3月

15日

ないのなら、手作りしましょう。

ちょっとしたことが気になっているけれど、代わりを買うほどでもない。

買いたいけれど、手ごろなものが見つからない。

 

今回は余ったフェルト生地を使ってみました。

もちろん、クオリティはそれなりですけれど、切っただけでできたのですから超簡単、一時期使う分には問題ありません。

 

今回は吉田がその作業を担ってくれました。

 

よくよく考えるとroccoの看板もそうですけれど、簡単そうな構造の物は結構自分で作れることが多いですね。時間と手間、それがかかっちゃいますけどね・・・。

私たちの仕事も同じかもしれませんね。

「揉む」なら誰でもできる。家族に揉んでもらえば無料です。

そんな分野でお金をいただいている私たち・・・価値ある技術時間を提供しなければ生き残れませんね・・・