ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

2016年

12月

20日

内臓を温める意識が大事

すごく寒いか?といえば、そうでもないですね。

しかし空気の乾燥はありますので、空気中でウイルスが飛びやすいので予防してくださいね。

 

冷え性の方もなんとかご自分に合った対策を。

脚だけに気を取られがちですが、体内の内臓を温めるというこもオススメしたいです。

 

最近では女性にはかわいいデザインの腹巻も人気なのですが、外壁はそういったものにお任せして、やはり肝心なのは体内の環境かなと最近思います。

 

コケたり、骨折するケガや、慢性頭痛も大変辛いものですが、お腹の痛みは生命の危険を感じるほど痛いことがあります。内臓は目に見えないので、心臓が痛い!肝臓だ!絶対胃だな。と分からない場合が多いので自分自身で対処のしようなないことも怖い要因です。女性は月経痛(PMS)がひどい場合日常生活ができないほどですから、恐るべし内臓痛という感じです。

 

「冷えは万病のもと」体を温めるような食材(季節のものなど)や、内臓に負担をかけにくい食べ方をして元気を維持しましょう。“ちょっと体調おかしいな”と思ったらなおのこと、気を付けましょう。

 

○年末年始の営業○

12月31日 17時まで営業

1月1日~3日 お休み

1月4日  初営業