ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

2016年

1月

13日

曽根干潟のカキ小屋

曽根干潟にこの時期だけOPENする「カキ小屋」に行ってきました。

地元漁師の青年部?が主催していると聞いた「はちがめ」というカキ小屋です。

 

名物の一粒牡蠣をたくさん食べ、ちょっとリッチに3000円の渡り蟹焼きを食べ、ハマグリの想像以上の美味しさに気分上々で帰宅しました。

 

皆様も是非、このシーズンにいかがですか?

私は糸島まで行く元気がなく、曽根にお世話になりましたが、地元でいいじゃないですか!ね?

 

時々カキの殻が「パンッ!」と弾けるので注意してください(ビックリした時にはもう遅いのですが(笑))気になる方に専用のエプロンも無料で用意されていましたよ。