ヘッダー画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

2015年

11月

25日

旅行話の続きです

下関で昼食を済ませた我々は、いざ旅館を目指します。

吉田が運転するというので、お任せしたところからですね…


小倉の街中を抜ける最中に助手席吉田が

「あぁ~、もう無理。これは危ない。なんでこんな所に停めとん!あームリムリ!」と連呼するので、これはもう往復運転コースだななんて思っていたのですが、まさかの立候補。


そんな発言の後なので、少し心配でしが、運転自体は結構安心して乗っていられました(笑)

しかし、運転に集中したいようで、話しかけてもあまり反応してくれません。

仕方なく子供のように後ろの方々と「しりとり」をしてみたのですが、兵藤&末吉がトンチンカンなので、まったく面白くないという・・・(笑)

静かに助手席に乗るしかないのです(笑)


(その頃)

いつも左車線80㌔を守る吉田が、のろのろ車を追い抜く!

そして100㌔走行するので、僭越ながら声をかけます。


私「結構でてますよ、、いいんですけど」


吉田 「あの車遅いんですよ。しかもこの車はスピード出てる感じがしない。安定感ある!」


吉田の恐ろしさを知ります。

①結構短気 ②メーターあんまり見ていない ③やや口調が強くなる



そんな中、後ろの席は女子トークで盛り上がっていました。

(いいなー・笑)


やいやい言いながら無事旅館に着き、そそと抹茶を頂くのでした。